三重県でおすすめの分譲マンションをランキング形式で紹介します!

三重県内の分譲マンションは駅近で近隣に商業施設が多いことから、非常に便利な暮らしを送ることができます。そのため、分譲マンションを購入すれば、それまでと同じか、それ以上に充実した日々を過ごせるようになることでしょう。

分譲マンションの販売情報は探せばいろいろありますが、すべてがよい条件とは限らず、見分けるのはなかなか難しいかもしれません。なので、分譲マンションを購入する場合、次のようなポイントを知っておくのがおすすめです。

・マンションは購入した方がお得?
・管理会社を選ぶ基準って?
・マンションを選ぶ基準って?

少なくとも上記のような疑問は解決しておかないと、分譲マンションの購入や管理会社選びで成功するのは難しくなってしまいます。しかし当サイトではしっかり解説しているため、必要な知識を得ることができるでしょう。

またWEBアンケートの結果をもとに、おすすめの分譲マンションをランキング形式でご紹介しています。ほかにも、「三重県の住みやすさや治安」「分譲マンションは購入と賃貸どっちがお得か」「マンションの資産価値について」などについても解説しています。分譲マンションや管理会社についてだけでなく、このような基本的な知識をもつことで、いざというときに役立つでしょう。

あらかじめ当サイトで解説している内容をチェックしておけば、分譲マンション選びもスムーズになること間違いなしですよ!

三重県の住みやすさは?

の画像

近畿地方に位置する三重県は、伊勢湾や熊野灘などの海に面する県です。中でも桑名市・四日市市・鈴鹿市・津市のエリアは人口が多く集まり、再開発が行われているエリアもあるため、今後注目を集めるエリアになってくるでしょう。

四日市市や津市・桑名市などは「近鉄名古屋線」が通っており、特に特急停車駅からは都心部の名古屋までアクセスがしやすいのも魅力的です。

また、家族で楽しめるテーマパークや伊勢神宮、世界遺産の熊野古道などの観光名所も多くあるため、心満たされる暮らしを実現できるかもしれません。

分譲マンションは購入と賃貸どっちがお得?

の画像

まず分譲マンションを購入するメリットですが、もっとも大きいのは購入後に資産になることです。管理費や修繕費、固定資産税の支払いを考慮しなければなりませんが、ライフスタイルが変わるタイミングで売却や賃貸に出すことも出来、資産価値の高い点が魅力です。また、住宅ローン完済後は賃貸と比べて住居費が低減できます。

対して賃貸のメリットは、引っ越しがしやすくローンや税金などに縛られない点が挙げられます。一方でデメリットは、自分の資産でないため部屋のリフォームができないことや、高齢になると新たに部屋を借りることが難しくなることが挙げられます。

以上から計画性や予算は必要ですが、賃貸と購入なら購入がおすすめです。

マンションの資産価値について

の画像

マンションの購入では「資産価値の高さ」を優先するのがおすすめです。世の中全体を見渡してみても、家族構成やライフスタイルの変化にともない住居も変えるという認識が広まりつつあるため、近年は住み替えを考慮して売却時に価値が下がらないような物件が選ばれるようになっている傾向があります。

マンションと戸建てでは、資産価値の減り方に大きな差があり、
同じ築20年でも多くが木造で建てられる戸建ての場合はほぼ土地だけの価値になってしまいますが、鉄筋コンクリート構造のマンションの場合は建物の価値も残っているため、戸建に比べて資産価値にも期待できます。

また、一般的にマンションの方が戸建に比べて利便性の高い立地に建つ傾向があるため、土地の単位面積あたりの価値も高いといえます。

子育て世帯、女性、地球環境に優しい利便性の高いマンションシリーズ
プレイズ(三交不動産)の画像

引用元:https://re.sanco.co.jp/

分譲マンションブランド「プレイズ」を提供する三交不動産は、津市を本拠地に創業65年超を迎え、三重県を熟知したマンションデベロッパーです。自社販売員の配置や、グループ会社がマンション管理業務を受託しており、地域に根付いた不動産会社として三重県内にてこれまで3,500戸以上の分譲マンションを供給しております。

プレイズシリーズは、すべての人に「住んでみたい」「住んでよかった」と思っていただけるマンションブランドを目指しており、6つの約束を掲げています。

利便性の高い土地の選定や、環境と楽しく共生すること等、6つの約束を元に立地・デザイン・設備すべてにおいて上質感を兼ね備えたブランドとなっておりお客様から「賛美」「賞賛」される住まいづくりをおこなっています。

詳しくは詳細ページにて紹介します。

プレイズ(三交不動産)の画像

引用元:https://re.sanco.co.jp/

分譲マンションブランド「プレイズ」を提供する三交不動産は、津市を本拠地に創業65年超を迎え、三重県を熟知したマンションデベロッパーです。自社販売員の配置や、グループ会社がマンション管理業務を受託しており、地域に根付いた不動産会社として三重県内にてこれまで3,500戸以上の分譲マンションを供給しております。

プレイズシリーズは、すべての人に「住んでみたい」「住んでよかった」と思っていただけるマンションブランドを目指しており、6つの約束を掲げています。

利便性の高い土地の選定や、環境と楽しく共生すること等、6つの約束を元に立地・デザイン・設備すべてにおいて上質感を兼ね備えたブランドとなっておりお客様から「賛美」「賞賛」される住まいづくりをおこなっています。

詳しくは詳細ページにて紹介します。


実績あるデベロッパー
三重県内供給戸数No.1

自社販売なので安心
創業65年超三重県を熟知

万全のセキュリティ
防犯・防災設備の設置

アフターサービス
24時間365日相談可能

プレイズ(三交不動産)の基本情報

物件情報プレイズ津駅西
三重県津市上浜町6-10-1
TEL:0120-350-226
問い合わせ電話・メールフォーム
MAP
販売会社三交不動産株式会社
設立1955年(昭和30年)7月1日
許可番号宅地建物取引業 国土交通大臣(16)第41号
建設業 国土交通大臣 許可(特-1)第23501号
一級建築士事務所 三重県知事登録第1-683号他

プレイズ(三交不動産)の物件情報

物件名 プレイズ津駅西
総戸数 136戸
間取り 2LDK+S・2LDK・3LDK・4LDK
所在地 三重県津市上浜町六丁目10番1
交通 近鉄名古屋線 「津」 駅徒歩8分
資料請求 資料請求はこちら>>
物件名 プレイズ桑名中央町
総戸数 84戸
間取り 2LDK~4LDK
所在地 三重県桑名市中央町三丁⽬68番
交通 近鉄名古屋線「桑名」駅徒歩7分
資料請求 資料請求はこちら>>
物件名 プレイズ四日市諏訪栄
総戸数 43戸
間取り 2LDK~4LDK
所在地 三重県四日市市諏訪栄町100番1(地番)
交通 近鉄名古屋線 「近鉄四日市」 駅徒歩4分
資料請求 資料請求はこちら>>
物件名 プレイズ白子駅前
総戸数 153戸
間取り 2LDK~4LDK
所在地 三重県鈴鹿市白子駅前259番
交通 近鉄名古屋線「白子」駅徒歩4分
資料請求 資料請求はこちら>>
プレイズの公式サイトを見てみる
徒歩5分圏内にさまざまな生活利便施設が揃う
グランクレア(中電不動産)の画像

引用元:https://www.gc-yokkaichi.jp/

「グランクレア」は、久保田公園や四日市市立図書館が隣接する分譲マンションで、徒歩5分圏内には他にもさまざまな生活利便施設が揃う環境となっています。「近鉄四日市」駅まで11分という立地で、道のりもフラットで不便を感じません。また県内だけでなく、「近鉄名古屋」駅など県外各所への移動も気軽にできるでしょう。

グランクレア(中電不動産)の画像

引用元:https://www.gc-yokkaichi.jp/

「グランクレア」は、久保田公園や四日市市立図書館が隣接する分譲マンションで、徒歩5分圏内には他にもさまざまな生活利便施設が揃う環境となっています。「近鉄四日市」駅まで11分という立地で、道のりもフラットで不便を感じません。また県内だけでなく、「近鉄名古屋」駅など県外各所への移動も気軽にできるでしょう。


トナリエ四日市
歩ける距離で買い物が可能

駅から徒歩11分の立地
名古屋駅へ急行でアクセス

F-ics(フィクス)を採用
先進のセキュリティ

エントランスホール
四季をモチーフに季節の移ろいを表現

グランクレア(中電不動産)の基本情報

物件情報グランクレア四日市シーズンズフォート
三重県四日市市久保田一丁目860-2、861-1、862-1、863-1、864-1、865-1
TEL:0120-444-091
問い合わせ電話
MAP
販売会社中電不動産株式会社
設立1957年4月20日
許可番号国土交通大臣(8)第3942号

グランクレア(中電不動産)の物件情報

物件名 グランクレア四日市シーズンズフォート
総戸数 91戸
間取り 2LDK+S(納戸)、3LDK、4LDK
所在地 三重県四日市市久保田一丁目860-2
交通 近鉄名古屋線・湯の山線「近鉄四日市」徒歩11分
資料請求 資料請求はこちら>>
グランクレアの公式サイトを見てみる
欲しい便利施設が集合するロケーション。災害にも強いマンションブランド。
ローレルコート(近鉄不動産)の画像

引用元:https://www.kintetsu-re.co.jp/

「ローレルコート」は、イオン津ショッピングセンターをはじめ、津桜橋ならではの利便施設が集まる、暮らしやすいロケーションとなっています。また、最寄りの地下鉄名古屋線「津」駅は特急も停車しており、「名古屋」駅へ直通42分でスムーズにアクセスできます。ほかにもJR紀勢本線や、伊勢鉄道の3線3駅を利用することができます。

ローレルコート(近鉄不動産)の画像

引用元:https://www.kintetsu-re.co.jp/

「ローレルコート」は、イオン津ショッピングセンターをはじめ、津桜橋ならではの利便施設が集まる、暮らしやすいロケーションとなっています。また、最寄りの地下鉄名古屋線「津」駅は特急も停車しており、「名古屋」駅へ直通42分でスムーズにアクセスできます。ほかにもJR紀勢本線や、伊勢鉄道の3線3駅を利用することができます。


商業施設が隣接
イオン津店が隣接する環境

近鉄名古屋線「津」駅
名古屋駅へ直通の最寄り駅

エントランスホール
開放感のある二層吹き抜け

快適な全邸南向き
総127邸すべて南向きの配置

ローレルコート(近鉄不動産)の基本情報

物件情報ローレルコート津桜橋グランドパレス
三重県津市桜橋三丁目79番1、80番
TEL:0120-236-127
問い合わせ電話・オンライン案内会
MAP
販売会社近鉄不動産株式会社
設立1968年4月1日
許可番号宅地建物取引業免許 国土交通大臣(10)第3123号

ローレルコート(近鉄不動産)の物件情報

物件名 ローレルコート津桜橋グランドパレス
総戸数 127戸
間取り 2LDK~4LDK
所在地 三重県津市桜橋三丁目79番1、80番
交通 近鉄名古屋線「津」駅徒歩13分
資料請求 資料請求はこちら>>
ローレルコートの公式サイトを見てみる
駅徒歩6分の好立地に位置する三重県最大規模のマンション
ローレルスクエア(近鉄不動産)の画像

引用元:https://www.kintetsu-re.co.jp/

「ローレルスクエア」は、車を使わなくても買い物や、クリーニングなどの用事をひととおり済ませることができる、利便性が自慢の分譲マンションです。フレスポ四日市富田が隣接しているため、車をもたなくても問題なく暮らすことができるでしょう。また近鉄富田駅から徒歩6分圏内にあるため、名古屋駅にもダイレクトにアクセスできます。

ローレルスクエア(近鉄不動産)の画像

引用元:https://www.kintetsu-re.co.jp/

「ローレルスクエア」は、車を使わなくても買い物や、クリーニングなどの用事をひととおり済ませることができる、利便性が自慢の分譲マンションです。フレスポ四日市富田が隣接しているため、車をもたなくても問題なく暮らすことができるでしょう。また近鉄富田駅から徒歩6分圏内にあるため、名古屋駅にもダイレクトにアクセスできます。


フレスポ四日市富田
利便施設が集合するエリア

南東・南西向き
快適な暮らし心地

近鉄名古屋線 近鉄富田駅
近鉄名古屋駅へ28分

8,000㎡超の広大な敷地
快適と安心のランドプラン

ローレルスクエア(近鉄不動産)の基本情報

物件情報ローレルスクエア四日市富田
三重県四日市市西富田町字大宮田249番
TEL:0120-359-200
問い合わせ電話・オンライン案内会
MAP
販売会社近鉄不動産株式会社
設立1968年4月1日
許可番号宅地建物取引業免許 国土交通大臣(10)第3123号

ローレルスクエア(近鉄不動産)の物件情報

物件名 ローレルスクエア四日市富田
総戸数 200戸
間取り 3LDK・4LDK
所在地 三重県四日市市西富田町字大宮田249番
交通 近鉄名古屋線「近鉄富田」駅 徒歩6分
資料請求 資料請求はこちら>>
ローレルスクエアの公式サイトを見てみる

【三重県】おすすめの分譲マンションアクセス一覧

【その他】三重県のおすすめ分譲マンション

アルファステイツ

アルファステイツ白子駅は、白子駅から徒歩10分以内で行けて、日常生活に欠かせない施設が駅近くに揃っています。さらに住空間にゆとりがあり、心が安らげるマンション設計で日々の疲れを癒します。

基本情報
住所 三重県鈴鹿市白子町字長ヲサ2937-4他3筆(合筆予定)
TEL 0120-373-301
問い合わせ 電話・メールフォーム
プレサンスロジェ

人気を集めるプレサンスロジェは、プレサンスコーポレーションが運営するファミリー向けマンションです。ファミリー向けですが、洗練されたデザインは大人シックな雰囲気があり高級感であふれています。

基本情報
住所 三重県四日市市諏訪町50番
TEL 0120-593-566
問い合わせ 電話・メールフォーム
ウエリスパーク
基本情報
住所 三重県四日市市小古曽四丁目1602番11他404筆
TEL 0120-57-2416
問い合わせ 電話・メールフォーム
ロフティ桑名Ⅳ
基本情報
住所 三重県桑名市末広町38番2・39番
TEL 0594-86-7371
問い合わせ 電話・メールフォーム

分譲マンション購入のメリット

設備が充実していて居住性に優れている分譲マンションは、持ち家として購入すれば非常に重宝します。購入した住戸は自分の資産にすることができるため、自身の社会的信用性にもよい影響を与えます。そんな分譲マンションですが、ここでは購入するメリットについて、さらに詳しく見ていきましょう。


利便性が高い
分譲マンションは駅近に建てられることが多いため、通勤や通学において便利です。また管理会社がマンション周りや共用部の清掃をしてくれますので、自分で清掃をする必要は基本的にありません。さらに食洗器や床暖房といった住宅設備が充実している建物も少なくないので、そういった意味でも非常に快適です。

セキュリティが強い
分譲マンションの設備にはセキュリティ関連のものも多く、2~3段階のオートロックに加えて、敷地内への監視カメラの設置、警備会社と連携により緊急事態にいち早く対応する警備システム等が用意されているため安心して生活をすることができます。

家事動線がコンパクト
一戸建ての場合だと、家事を行う際に1階から2階へ移動する手間がある場合がありますが、分譲マンションの多くはワンフロアになっているため、上下に移動する負担がなく、家事動線がコンパクトになります。また高齢者なども上下に移動することによるけがをするおそれがなくなるので、安全性についてもより安全といえます。

分譲マンションの選び方

分譲マンションを購入するにも、各物件ごとに様々な特徴があり迷ったりするかと思います。
立地を売りにしている物件や設備を売りにしている物件など、どこを基準にして選べばいいか
分譲マンションは購入して終わりではなく、購入して入居してからスタートになります。
購入する際の選び方のポイントがあるので、よろしければ参考にしてみてください。

三重県を熟知の画像
三重県を熟知

住宅購入は決して安い買い物ではありません。
購入後は、長くその土地に住むことになり将来を見据えたライフプランの設計も
重要となってきます。全国展開をしている大手のマンションディベロッパーよりも地域に根差したディベロッパーの方が地域の将来性を熟知しており、教えてもらえる情報も多いのではないかと思います。

分譲マンションを購入する際は、エリアを熟知しているかどうかも選ぶ際のポイントにするといいかもしれません。

生活環境の画像
生活環境

マンションの住み心地は立地や環境によって大きく変わってきます。
例えば、駅から自宅までの距離だったり、徒歩圏内に買い物ができる施設があるか等、周辺の環境が大事になってきます。

住み心地が変わるだけではなく、将来的にマンションを売るとなった時の売却価格にも影響してきます。

マンションの検討時は建物や設備だけでなく、マンションの周辺環境も
見ておくといいかもしれません。

担当してくれる方の情報だけではなく、自分の目で周辺環境を
見ることをおすすめします。

アフターサポートの画像
アフターサポート

マンション購入がゴールではなく、入居してから新生活がスタートします。
入居後は、生活の中で色々とトラブルが起こることもあると思います。

マンションを購入する際に、入居後のアフターサポートがあるかどうかも選ぶ際のポイントにするといいかもしれません。

物件によっては24時間建物や住まいに関することなど相談ができるアフターサービスが設けられていたりもします。

購入をして、住んで終わりではなく入居した後のサポートがあるかどうかも安心して住むことができるかどうかの決め手になりそうです。

分譲マンション選びのポイント

01. 間取り

家族構成やライフスタイルによって、住みやすい間取りは異なります。そのため物件選びや内見の際に、どんな間取りになっているのか確認しておきましょう。 分譲マンション探しをする前の時点で、どんな間取りが理想なのか整理しておくとスムーズになります。たとえば普段の自分たちの生活動線や家事動線、家族の人数に見合う収納の広さに日向き、またライフステージの変化でどう変わるかも考慮してみましょう。

02. 立地

住人は通勤や通学、買い物など普段の生活を送る上で、交通手段を確保することを余儀なくされます。そのため駅から徒歩数分の分譲マンションは、需要や資産価値も高いのが一般的です。 ただし駅に近いほど、物件価格は高くなります。そのような物件の購入が難しい場合は、駅からは少し距離のあるバスエリア(徒歩10~15分程度)を探してみるのがおすすめです。

03. 管理体制

管理体制のしっかりしている分譲マンションは、駐車場やゴミ置き場などの共用部分の清掃が行き届いており、住人トラブルが発生しにくい環境になっています。 また長期修繕計画が徹底されていないと、建物の価値が下がることにも繋がりかねません。快適な住まいと資産価値を維持するためにも、修繕計画はかならずチェックしましょう。

04. 災害リスク

分譲マンションを購入するのであれば、その地域で起こりうる災害リスクも確認しなければなりません。日本は地震大国なので、主に地震・津波・液状化現象といった災害リスクが懸念されます。 そのため、その地域の地方自治体が発行しているハザードマップをあらかじめ確認し、どんな災害リスクがあるのかをチェックしましょう。建物自体も耐震基準はもちろん、水害などまで考慮して入居予定の部屋の海抜などを調べておいてください。

05. 周辺環境

駅や病院、買い物施設に学校など、周辺環境が充実している分譲マンションは住人にとって、長期的に住もうと考える決定的な理由となります。ただし便利なだけでなく、心地よく暮らせるかどうかも重要です。 駅まで歩くとなると徒歩何分か、子育てをしていくなかで子供が通う学校までの距離はどれくらいかなど将来のライフスタイルに合わせて、情報を調べてみるといいかもしれません。

06. 日照時間

日向きは物件価格にも影響するポイントで、南向きは日照時間が長く、洗濯物が乾きやすくなっています。東向きだと朝は明るく、日辺りのよい午前中に洗濯物が乾きやすいでしょう。 西向きだと日当たりがよいのは午後になり、その時間帯だと洗濯物が乾きやすくなります。北向きは直射日光が当たりにくいため家具が傷みにくく、また夏は気温が上がりにくい傾向があります。ご自宅の滞在時間も考慮し、検討しましょう。

07. 住宅設備

特に子育て世代にとっては、家事における便利機能が充実した分譲マンションは重宝するでしょう。たとえばシンクやコンロ、収納スペースが一体となっている対面型システムキッチンだと、調理後のお手入れも楽になります。 またIHクッキングヒーターは、電気の加熱調理により、天板がフラットで掃除が手軽に行えるほか、やけどの心配も少ないです。さらに食洗器があれば、食器を洗う手間が大幅に削減できて便利です。

08. 資産性

分譲マンションは、いつか手放すときのことも想定して、資産性も含めて購入しましょう。もっとも重要なのは、立地です。というのもただ建物が古いだけであれば、間取りや設備などはリノベーションすることで対処できるからです。 しかし立地だけは、後から変えることはできません。そのため生活する上での利便性や街の発展性なども加味し、選ぶようにしましょう。

09. セキュリティ

女性や子どもが暮らしている場合は特に、セキュリティ設備の充実は欠かせない要素となります。新しい物件だとセキュリティ対策はより最新のものとなっていることが多いので、できるだけ新築物件を購入しましょう。 防犯カメラは最低限として、さらにモニター付きインターホンやオートロックなどが導入されている物件がおすすめです。

10. ローン等の優遇施策

住宅ローンを利用して購入した場合は、住宅ローン減税が適用されます。ほかにも、税金の軽減措置などが適用される見込みがあります。。中でも「フラット35S」はプランによりますが、利息が0.25%優遇されるので、物件を探す際は利用できるか確認してみてください。

分譲マンションの購入はライフスタイルに合わせて購入するのがおすすめ!

さまざまなポイントで気をつけなければならない分譲マンションの購入ですが、一番は購入後のライフスタイルを想像して購入することをおすすめします。
子供が生まれた後に子育てがしやすい環境か、老後の事を考えて近くに病院などがあるかなど、入居後の環境を考えて購入すると後悔のない物件購入ができるかと思います。
今回解説したポイントを参考に、分譲マンション購入に役立ててみてください。

よくある質問


一戸建てとマンション、新築と中古にはそれぞれ一長一短があるので、何がいいかどうかは一概には言えません。
一戸建ては、敷地内に庭や駐車場が取れたり、窓も多く風通しや採光の面で有利ですが遮断性、断熱性はマンションに劣り建物管理も自分でする必要があります。
マンションの場合、比較的中心部で便利な場所に住居を構えることができ、防犯性も良く外部の清掃も管理会社が行ってくれますが、ペット可の物件が少なかったり管理費等の出費が発生します。
また、新築は新しい綺麗な部屋に入居できるのはもちろん、トラブルも少ないですがどうしても中古と比べて高くなってしまいます。
中古の場合、同じ予算で広い敷地や部屋を確保することができますが、修繕費用やリフォーム費用がかさんでしまう場合もあります。


通常は、1か月から2か月ほどが多いです。契約準備期間やローン申し込み審査承認期間、登記移転準備期間を含め、早くて1か月程度、遅くても2か月ほどで転居できる傾向にあります。


会社訪問や担当者と接し、自分の目で確かめるのが一番大切です。ここでは、確認したほうがいい点を紹介します。
・不動産創業は何年目なのか→創業年数は知識や信頼度につながるため
・スタッフの人数は何人か→営業マンの人数と売買取引件数などは比較的比例傾向にあるため
・宅地建物取引士の国家資格を有する人員は何人か→不動産取引のエキスパートである宅地建物取引士の資格を有する人数が多い会社はそれだけ、人材教育に力を入れていること、つまり信頼度につながる可能性があります。
以上3点を紹介しましたが、あくまでも参考程度と思った方が良いでしょう。やはり、信頼できる会社か、営業マンかを見極めるうえで一番大切なのは実際に自分のめで確かめることだからです。


業者によって多少異なりますが、道路距離80メートル毎に約1分と換算し、1分未満の端数は1分として切り上げ表示をしている所が多いです。


コミュニティを良好にするきっかけ作りになりますのでするのがおすすめです。中には、引っ越しの挨拶なども含めたマニュアルのような冊子を用意している場合もあるようです。
マンション内のコミュニティが有効な関係であるほど、良い状態でマンションが維持される傾向にあります。


購入したマンションの権利について変更が生じないうちは、特に住所変更をしなくても問題ありません。ただし、マンションを購入した際に、住宅ローンを借りた金融機関から新住所に変更した登記簿謄本の提出を求められる場合は、速やかに住所変更をする必要がありますので注意が必要です。


マンションはあくまでも「共同住宅」のため、自分だkではどうしようもないこともあります。なので、様々なリスクを回避するため「立地の良いマンションを選ぶ」というのは非常に重要です。
立地の良いマンションは空室の増加を抑えられるのはもちろん、資産価値が高く、価格の下落も少ないため一定収入のある世帯が所有することでしっかり 維持修繕工事が実施され、良い管理状態を保てる傾向にあります。


一般的に物件価格の10%から20%程と言われています。
費用は、物件購入以外にも税金やローンの事務手数料、家具、家財の購入費用、引っ越し費用など様々な出費が発生しますので、頭金の額の検討には注意が必要です。