初心者必見?分譲マンションを内見するときに聞いておきたいこととは

公開日:2022/03/01   最終更新日:2022/04/04

マンションを購入する場合、マンションの中を見てから決めたいと思いますね。新築の場合は、モデルルームがあり、中の雰囲気を知ることができます。すでに完成しているマンションなら、内見させてもらえる可能性が高いので、内見をしておきましょう。この記事では、内見の際の持ち物や確認事項などをまとめておきます。

物件の担当者に確認すべきこと

内見は、不動産会社の担当者と一緒に行くことが多いです。コロナ禍でリモート内見も増えていますが、その場合でも担当者に質問事項は出てくると思うので、確認したいことはまとめておいたほうがよいでしょう。では、どのようなことを確認しておくべきなのでしょうか。

売却された理由を確認しておく

中古マンションの場合は、売却された理由を確認しておきましょう。マンションを売却する方は、転居に伴い売却したり、より広い住まいへの買い替えをされたり、さまざまな理由で売却しています。ネガティブな理由で売却されている場合、もしかすると近隣トラブルなどがあることもあるので、あらかじめ確認しておくほうが安心です。

管理状況を確認しておく

管理人は常駐しているのか、何時から何時までいるのかということを確認しておきましょう。管理状態がよいマンションは安心して住むことができます。

ペットを飼えるか確認する

もしペットを飼いたいという場合は、確認しておきたい部分です。ペットを飼える場合でも、規定が細かく定められていることがあるので、内容についても必ず確認してください。

内見時に持って行くと便利なもの

マンションを内見する際は、どのようなものを持って行くとよいのでしょうか。内見時にあると便利なものをまとめておきます。

カメラ

空間を把握するために写真を撮っておくとよいでしょう。動画もおすすめです。スマートフォンがあればどちらも撮影できるので、デジタルカメラを用意しなければいけないわけではありません。

メジャー

メジャーはサイズを測るのに欠かせません。家具を配置する場所のサイズを測ることで、今ある家具が使えるのか、買い替えしなければいけないのかなどが分かります。家電を配置する位置も測りましょう。

スマートフォンでサイズを測る機能もありますが、できればメジャーは用意したほうがよいです。より正確に測ることができ安心です。

メモ、筆記用具

メモを取りたいことや、質問事項をまとめるために筆記用具とメモが必要になります。

間取り図面

不動産会社の担当者にお願いしておきましょう。間取りを確認して、図面と違いがないかチェックしながら内見しましょう。

内見では実際の生活をイメージして決めよう

マンションを内見する際は、実際に住んでいるイメージをしながら内見しましょう。どうしても、部屋の広さや明るさ、設備のよさなどに意識が向いてしまいがちですが、実際に生活した際に、生活しやすいのかどうかということがとても大事です。たとえば、コンセントの数や位置、どこに家具を置いたらよいのか、家具の置き場所と生活動線なども考えながら内見しましょう。

また、内見する際はマンションだけでなく、周辺環境も確認しておきたいところです。駅からアクセスしやすいかどうか、昼と夜の騒音の違い、治安、買い物できる場所、病院の場所などです。実際の生活をイメージしながら確認したいポイントをまとめておきます。

室内の収納スペースを確認

モノを収納する場所がどれくらいあるのかは重要なポイントでしょう。収納スペースを確認しておきましょう。

部屋からの眺めも確認

外から室内が見えてしまうことがないか、周りの建物の窓から見えないかなどを確認しておきましょう。部屋からの眺めを重視する人は、ベランダからどのような風景が見えるのか確認しておきたいものですね。

光の入り方

どのように光が入ってくるのか確認してください。日当たりがよいと日中は電気をつけて生活しなくてもよい可能性もあります。反対に日当たりがよすぎてまぶしいということもあるため、それぞれの部屋を確認しておきましょう。

耐震設備

災害が増えているので、耐震性は注意しておきたいポイントです。新築マンションの場合は、しっかり耐震構造になっていると思いますが、中古の場合はよく確認しておきましょう。

セキュリティ

セキュリティも確認しておきましょう。安心して生活するためにはとても重要な設備です。

住宅設備

住まいの中の設備も確認しましょう。キッチン設備、浴室設備、トイレの設備などです。

ゴミ置場や駐輪場、廊下などの共用部

マンションの共用部も確認しておきましょう。とくにゴミ置場や駐輪場は使いやすいかどうかよく確認しておきたい部分です。

 

マンションの内見についてまとめました。マンションをはじめて購入する場合は、いくつか見て決めることになるでしょう。それぞれのマンションのよい点や気になる点をまとめて、よりよい住まいを探すようにしてくださいね。内見では、不明点が残ることがないようにしっかり質問してください

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

窓が多く、風の通りもよいため人気の高い角部屋(角住戸)。他の部屋にくらべて、光もたくさん入ってくるため、室内が明るく爽やかに暮らすことができそう、と思っている方も多いと思います。もちろん、そ

続きを読む

マンションを借りる際「分譲マンションと賃貸マンション、どちらがよいのだろうか」と悩んでいる人は多くいらっしゃると思います。どちらのマンションにも借りる人の状況によってメリット・デメリットが存

続きを読む

分譲マンションを購入する際に、立地や金額を見て選ぶ人は多いですよね。最近では共有設備を充実させるスタイルが増えており、住宅の生活を豊かにするさまざまなサービスが用意されています。今回は、分譲

続きを読む

マンション購入を検討しているけれど、床暖房ってあった方がいいの?どんなメリットがあるの?床暖房は電気代が高くなりやすいって聞いたことがあるけど、実際はどうなの?そんな疑問をお持ちの方が多いの

続きを読む

これからマンションを買おうとしている人にとって、あと何年住めるマンションなのかは非常に重要なポイントでしょう。せっかく購入してもすぐに寿命が来て、退去せざるを得ないなんてことは避けたいですよ

続きを読む

分譲マンションを購入する際、何階の部屋を選ぶべきか悩んでしまいますよね。最上階は分譲マンション内でももっとも価格の高い部屋であり、低層階にはないメリットも多いですが、高層階ならではのデメリッ

続きを読む

頭金は、住宅ローンを組む前に先に支払う内入れ金のようなものです。頭金の支払いによって借入額が減るというメリットがありますが、頭金の額に決まりはありません。最近では頭金なしで住宅ローンを組む人

続きを読む

三重県で分譲マンションの購入を考えている方のなかには、管理費が妥当な金額かどうか分からないと悩んでいる方もいるかもしれません。分譲マンションの管理費と修繕積立金との違いや、管理費の相場価格な

続きを読む

分譲マンションの管理会社が、具体的にどのような役割を果たしているかご存じでしょうか。今回は、意味を混同しがちな「管理組合」と「管理会社」の違い、管理会社が行なっている具体的な業務内容など、建

続きを読む

分譲マンションを購入したいけど、一体いつが買い時なの?と疑問に思う人も多いですよね。欲しいと思った時が買い時という考えもありますが、年齢や収入、ライフイベントに加え、増税や周辺環境の変化など

続きを読む