分譲マンションと賃貸マンションの違いとは

公開日:2022/08/15   最終更新日:2022/08/24

賃貸マンションの違いとは

マンションを借りる際「分譲マンションと賃貸マンション、どちらがよいのだろうか」と悩んでいる人は多くいらっしゃると思います。どちらのマンションにも借りる人の状況によってメリット・デメリットが存在します。自分の生活スタイルや希望に合ったマンションはどちらなのかという判断材料として、それぞれの違いを解説いたします。

分譲マンションの特徴

まず、マンションにおける分譲とは「土地や建物を分割して譲る」ということを意味しています。つまり分割譲渡を略して「分譲」と読んでいるわけです。分譲マンションでは、1つの建物を部屋ごとに分けて、1部屋単位(1住戸単位)で販売しています。

分割して譲るので、購入した後はその部屋は購入者のものとなります。基本的に分譲マンションは長期で住み続ける人が購入するため、分譲マンションの設備は豪華な仕様になっていることが多いです。

分譲マンションの購入を検討されている方は、立地・価格以外に設備にも注目する場合が多いので「宅配ボックス」「オートロック」「ディスポーザー」などの設備を標準設備として設置している分譲マンションも多くあります。

分譲マンションはやはり高い買い物となるため、住民の満足度を高めて、購入に踏み切ってもらえるようにしっかりとした設備を整えている点が特徴として挙げられるでしょう。

賃貸マンションの特徴

一方、1部屋(1住戸)ごとに部屋を貸し出しているのが賃貸マンションとなります。「学生時代ひとり暮らしをしたことがある」といった方であれば、この賃貸マンションは比較的なじみのあるものではないでしょうか。

支払いもローンなどではなく、毎月決まった額をオーナーや大家さん、管理会社に支払う形になります。賃貸マンションの場合、分譲マンションと異なり、その設備は「基本的な生活には困らない」といった一般的なレベルに留まる場合が多いです。

それは、賃貸マンションの一番の優先事項が「オーナーの経営」にあることに原因があります。豪華な設備で住民の満足度を高め、マンションの部屋を買ってもらうという分譲マンションとは異なり、マンションの管理者・経営者が利益をあげるために、最低限で無難な設備を導入しているところが多いといえるでしょう。

しかしその代わり、生活中に設備類やマンション共有部分の故障などがあった場合には、マンション所有者がその修理の責任を負うこととなっています。一方で分譲マンションでは、設備故障の場合も「自分の所有する部屋」という扱いになるので、個人負担が生じる場合があります。

どんな人にどちらのタイプが向いている?

それでは、分譲マンションと賃貸マンションそれぞれどういった人が向いているのでしょうか。まずは分譲マンションに住むのが向いている人からご紹介します。日常の生活に「住みやすさ」「よい生活環境」を強く重視する人は分譲マンションに向いているといえるでしょう。

賃貸マンションは借りている部屋になるので、部屋を自分好みにするにはどうしても限界があります。その点、自分が所有する部屋になる分譲マンションであれば、良識の範囲内で、自分の部屋を自分好みに変えていくことができます。

またメリットとして、毎月のローンや管理維持費を払いきれば、そのマンションの1部屋は自分の資産となる点が挙げられます。また、売却や貸し出しもできるようになります。

もし高値で売却することができれば、総合的な価格で考えると、長年賃貸マンションを借りるよりも安くすむ場合もあるでしょう。さらに、将来的に子どもに譲るということもできます。

「どうせ部屋に長く住むのであれば、最終的には資産化したい」「資産化して、子どもに資産として譲りたい」という方にも分譲マンションがおすすめです。

一方で、賃貸マンションに住むのが向いている人は、たとえば「大きなお金を一気に払うことは難しい人」「一ヶ所に住み続けたくない人」です。そういった希望や条件がある人には、賃貸マンションがおすすめといえるでしょう。

また、賃貸マンションは毎月の家賃の支払いが必要ですが、住むうちに「費用的にもう少しよいところに住みたい」「もう少し安いところに住みたい」という希望が出てきた際には、比較的気軽に引っ越すことができます。分譲マンションではなかなかそうはいきません。

「今の場所に根をはるつもりではない」「今後家族が増えたりなどでより広い家が必要になる可能性がある」など、今すぐ生活スタイルを決定することはできない、また、今後大きく変わっていく可能性があるという方は、賃貸マンションを借りておく方が無難なのではないでしょうか。

まとめ

ここまで、分譲マンション・賃貸マンションについてそれぞれの特徴や違い、どういった人が向いているのかを解説しました。マンションであっても、家の購入・賃貸はライフステージにおける大きな転機のひとつです。将来のことを見越した最適な選択をするためにも、本記事の情報を参考にしていただければ幸いです。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

窓が多く、風の通りもよいため人気の高い角部屋(角住戸)。他の部屋にくらべて、光もたくさん入ってくるため、室内が明るく爽やかに暮らすことができそう、と思っている方も多いと思います。もちろん、そ

続きを読む

マンションを借りる際「分譲マンションと賃貸マンション、どちらがよいのだろうか」と悩んでいる人は多くいらっしゃると思います。どちらのマンションにも借りる人の状況によってメリット・デメリットが存

続きを読む

分譲マンションを購入する際に、立地や金額を見て選ぶ人は多いですよね。最近では共有設備を充実させるスタイルが増えており、住宅の生活を豊かにするさまざまなサービスが用意されています。今回は、分譲

続きを読む

マンション購入を検討しているけれど、床暖房ってあった方がいいの?どんなメリットがあるの?床暖房は電気代が高くなりやすいって聞いたことがあるけど、実際はどうなの?そんな疑問をお持ちの方が多いの

続きを読む

これからマンションを買おうとしている人にとって、あと何年住めるマンションなのかは非常に重要なポイントでしょう。せっかく購入してもすぐに寿命が来て、退去せざるを得ないなんてことは避けたいですよ

続きを読む

分譲マンションを購入する際、何階の部屋を選ぶべきか悩んでしまいますよね。最上階は分譲マンション内でももっとも価格の高い部屋であり、低層階にはないメリットも多いですが、高層階ならではのデメリッ

続きを読む

頭金は、住宅ローンを組む前に先に支払う内入れ金のようなものです。頭金の支払いによって借入額が減るというメリットがありますが、頭金の額に決まりはありません。最近では頭金なしで住宅ローンを組む人

続きを読む

三重県で分譲マンションの購入を考えている方のなかには、管理費が妥当な金額かどうか分からないと悩んでいる方もいるかもしれません。分譲マンションの管理費と修繕積立金との違いや、管理費の相場価格な

続きを読む

分譲マンションの管理会社が、具体的にどのような役割を果たしているかご存じでしょうか。今回は、意味を混同しがちな「管理組合」と「管理会社」の違い、管理会社が行なっている具体的な業務内容など、建

続きを読む

分譲マンションを購入したいけど、一体いつが買い時なの?と疑問に思う人も多いですよね。欲しいと思った時が買い時という考えもありますが、年齢や収入、ライフイベントに加え、増税や周辺環境の変化など

続きを読む